借金は想像以上に心配になる

MENU

借金は想像以上に心配になる

私は、普段の買い物をクレジットカードで済ませています。

ある月のことでした、家電の不意な故障で、保証も切れておりしぶしぶ買い換えあした。

それいがいにも、遠出や外泊など思わぬ出費がかさみました。

カードの引き落としの前日、引き落とし口座の必要金額がが10万ほど足りなくなっていることに気が付き

急きょ、キャッシングしたものをあてがいました。

ここからが大変で、次の月も思わぬ出費ばかり、借金の返済どころかクレジットカードの引き落としまでままならず、結局もう一度借り入れを行うことに。

ここにきて、やっと借金の大変さがわかりました。

その月からは、借金のことが頭の片隅に常にあり普段の生活でもよくわからない強迫観念のようなものに常にさらされました。

返済しないとやばくなるのではないかとか、これからの生活をどうしていけばいいかという考えばかり・・・。

結局いろいろやりくりを頑張って、何か月かして返済は完遂できました。

今回は比較的小さな額だったことが幸いして、何とか計画的に返済すること府ができましたが、これがもっとああ黄な額になっていたらと思うとぞっとします。

これ以降私は、借金というものは大変なものだという認識を常にしています。

しかしお金が足りなくなる月があったりするのは事実、そういう時はあらかじめ返済計画を紙にまとめるようになりました。