カードローンの返済に四苦八苦

MENU

カードローンの返済に四苦八苦

65歳の頃です。私はカートの回収業務のアルバイトをやっていました。

勤務は月に16〜18日くらいで、月に5万円前後の給料をもらっていました。

その頃は、ゴルフやパチンコ等で月に10万円くらいの小遣いを使っていました。

パチンコですった時には、ついカードローンに手を染めました。

元を取り戻そうとしたのです。

結果またすってしまいます。

その日は諦めて帰りました。



また1週間くらい経つと、またパチンコへ・・・たまには勝つこともありますが

3回やれば2回は負けです。

これらを繰り返して、年金や給料で返済。

また足りなくなって、カードローンでの借入。

これの繰り返しですね。



月に1回は「0」にはするのですが、月末くらいには、小遣いが足りなくなり、またカードローンです。

カードで簡単に借入ができるところが味噌ですね。

あまり罪悪感はありませんでした。

借入がだんだんと膨らんできました。

最高のときは30万円になりました。



このときにはさすがにパチンコは自粛して、年金で返済ですが、月末になるとまた足りなくなり、カードーローンに頼ることに。

月に1回は0にしますが、また徐々に増えてきます。

その後アルバイトも打ち切りになりました。

返済財源が年金のみになってしまいました。

そこでパチンコは1円パチンコにしました。

せいぜいやっても2千円〜3千円に。



70歳を過ぎるとカードローンもおしまいです。もう貸してくれません。

そこで仕方がないので、カミさんに借りて、今は月々1万円を返済に回しています。

小遣いが少なくなって苦しい日々を送っています。