結婚時に発覚した夫の借金

MENU

結婚時に発覚した夫の借金

もともと350万円の借金がある、と聞いていました。内容が学費(医療系)とバイク(白バイみたいなデカいバイク)のローン、ということでしたので歓迎はできないものの、納得して結婚することにしました。ところがいざ結婚してみると、実際はトータル600万円近い借金があることが判明。本人はこんなにあったなんて知らなかった、と。借金を繰り返す人間の常套句ですよね。どうりで羽振りがいいと思ったんですよ。。自分の銀行口座からキャッシュカードでお金をおろすことと、キャッシングの区別がついていなかったようです。他にはクレジットカードのリボ払い・カードローンもありました。結果、消費者金融を含む計7社に借りていました。一番高い金利のもので年率18%。年間の利息だけで軽く50万円超え。その上、毎月新たな借金を作りながらの生活でしたので、放っておけば確実に近い将来自己破産になっていたと思います。

その場で丸めて捨ててしまいたい気持ちを抑えて、全面テコ入れすることに。まずは金利の高いところから潰していきました。私自身の貯蓄はもちろん、双方の実家からも資金を集め(借りました)、夫の職場の金利の安いローンを申込みし(結婚時だったので、結婚ローンが申し込めました)、年間利息を10万円台に押さえました。その後は1万円でも繰り上げ返済。己の人生で1円も借金などしたことないのに、むじ○くんのコーナーに代理で繰り上げ返済に行ったときは涙が出そうでしたね。。

約2年半ですべて完済にこぎ着けましたが、夫婦仲は大変険悪になりました。。