キャッシングはやめられない

MENU

キャッシングはやめられない

私は、買い物が大好きで、欲しい物があると、我慢出来ずにキャッシングして欲しい物を買ってしまっていました。

キャッシングすると、一括で返さなければならないので、お給料が入ったら、キャッシングで借りたお金を返す方法をしていました。

お給料をキャッシングで返してしまうと、お金が足りなくなってしまって、家賃が払えても、生活費がなくなってしまい、生活が出来ないので、夜にアルバイトをして生活をしていました。

昼間と夜働いてるので、身体が疲れて大変だったけれど、当時の私は、働けば何とかなるみたいな考えで、キャッシングを繰り返しながら、ブランド品を買ったり、洋服を買ったりしていました。

そんな生活が続いていたのですが、体調を崩してしまい、仕事を休みがちになるようになってしまいました。

それでも、ストレスが溜まると我慢していた買い物癖が出てしまい、体調が良くなれば働けるからと、またキャッシングして買い物をしてしまう。

今までのように仕事をしていれば、返済は出来たけれど、体調崩してしまったら、今まで通りにはいかなくなりました。

結局、払えなくなってしまい、親に助けて貰ってその時の借金は返せましたが、その後も私は買い物癖が抜けず、繰り返してしまっていました。

親に返済とローン会社に返済する為に、夜はスナックで働いて、返済する日々が続きました。

キャッシングは本当に癖になってしまって、返せ無いとわかっても借りられてしまうのでまた借りてしまう。

私は、結婚するまで数年間この状態を繰り返していました。